専業主婦のお母さんへ

共働きが圧倒的に多いこのご時世ですが、中には専業主婦で一日のほとんどをおうちで過ごしているお母さんもいらっしゃるかと思います。そんなお母さんへの母の日のプレゼントは、ちょっと家のことを忘れられるようなワクワク感を演出してあげるのがおすすめです。

来る日も来る日も家にこもりっきりで黙々と家事をこなしていると、段々同じような作業に飽きがきます。それでも、家族のためを思ってお母さんは専業主婦を何年も続けてくれています。専業主婦は拘束時間が長いのに給料の出ない仕事、などとも言われることがありますから、お母さんには母の日くらい何もかも忘れて楽しい時間を過ごして貰いたいものです。

やはりおすすめは外出や旅行などです。日帰りでどこかに行くのも良いですし、丸一日宿泊して家事や炊事の心配をしなくていい日にしてあげても、お母さんにとっては最高のプレゼントになります。

ポイントは、近場ではなく家から出来るだけ離れた場所へ行くことです。家がすぐ近くにあるような地元では、普段の買い物のような気分になってしまい心から楽しむことができません。お母さんをどこかへ連れ出すなら、たとえ時間がかかったとしても遠方の方が良いでしょう。

もしもお母さん自身に行きたい場所があったり、何かしてみたい活動や参加したいイベントなどがあればそちらを優先してあげましょう。ケーキバイキングに行く・遊園地に行く・どこかで景色を見る・ゆったりと温泉に浸かるなどお母さんが普段出来ない事を叶えてあげるのが一番です。母の日ですから、子供はお母さんに感謝しつつ、出来る限り希望に沿って行動してあげてください。

もしも宿泊や外出が出来なければ、家事や掃除などは他の家族がすべて行うというのも良いと思います。普段自分ではしない家事を買って出ることで、お母さんの辛さや苦労などが身に染みて分かるようになるでしょう。しかしそのような経験は、家族が苦労を分かち合い絆を深めるための良いコミュニケーションと言えるのではないでしょうか。

ページのトップへ戻る